オゾン療法

オゾン療法とは?

超音波検査について

オゾン療法はまだ始まったばかりですが、 国内の動物病院でも多くの動物にオゾン療 法が実施され、その有効性が示されていま す。オゾン療法は、注腸法(肛門からオゾ ンガスを注入)で行うことが多く、全く痛 みや不快感がないのが特徴です。この他、 皮膚系疾患にはオースリー油の利用、また は膿瘍の洗浄にはオゾン水の利用、オゾン 自家血液療法等で免疫調整を引き出し、動 物自身の自己治癒力を引き出す治療方法で すので副作用が極めて少ない治療法です。 特に免疫力の低下している高齢の動物には お薦めの治療で、オゾン療法を受けた飼い 主様からは、なぜだか元気になる!という 評価を多く頂きます。また、新しいアレル ギー疾患などでステロイド使用を避けたい 場合などにも一度お試しすることをお薦め します。

オゾン療法はやさしい治療でありながら、さまざまな効果を期待出来る治療法です。

オゾン療法に期待できること

オゾンの働きとその効果
  • 効果1:体内の酸素化
  • 効果2:免疫機能の向上
  • 効果3:細胞の活性化

病気や症状の改善・再発防止やアンチエイジングに効果を発揮病気を再発しにくい身体づくりにも大きな役割を果たします。

こんな場合にオススメ

病気改善・代替療法
加齢に伴い、病気のリスクが高くなるのは周知のことです。高齢になればなるほど麻酔や手術に対するリスクが高まり、薬の副作用についても充分に注意を払う必要がでてきます。そんな繊細なシニア犬の治療の選択肢として、オゾン療法はおすすめです。
健康維持・増進・アンチエイジング・病気予防
最近なんとなく元気がない、寝てばかりいるといったパートナーにも、年だからと諦めず、ぜひオゾン療法を受けてみてください。今は何の症状も現れていない健康なパートナーでもオゾン療法を受けることができます。全身を巡る血液をきれいにしたり細胞を活性化させたりすることは、若さを保つことにつながります。

オゾン投与方法

オゾン投与方法について

オゾン療法にはさまざまなオゾンの投与方法がありますが、病院で行う治療の主な方法は、下記の3つになります。

オゾン投与の4つの手法

処置後に大きく体力を消耗したり、身体に負担がかかったりすることはありません。オゾンは体内に入るとすぐに酸素に戻るので残留性はなく、とても安全性が高いことも証明されています。

一般的なオゾン投与方法

オゾン投与の一般的な手法

オゾン投与の一般的な手法

歯磨き講習

痛みの少ないやさしい治療,tel:072-634-3209,金田動物病院

診療時間

トップへ戻る